FC2ブログ

Cael の ぱぴ日記

ハッピーに暮らせますように  願いを綴った ぱぴ日記。

真ん中に立つ身

P12.jpg 
直筆です 笑

几帳面とテキトーが混在しているCaelです 
AとBが混在している故?
(血液型)

散らかった部屋は あまりに酷い・・・




ある日の夕食です
P1100002.jpg 
左がチキン 右がコロッケ

一緒のお皿に盛り付けて 夫に出しました

どちらもウマかったそうです

問題です

どちらが嫁で どちらが姑でしょう?





いつもね

どちらにするか悩む程

真ん中の立場なんです


小さい時も

母と祖母

間に立ち 困りました


「好き」と「嫌い」

それから

「忙」でも 「暇」でも 不満は出ます



そんな時

「中庸」という言葉に 癒される
かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。
 また、そのさま。 「―を得た意見」「―な(の)精神」
アリストテレスの倫理学で、徳の中心になる概念。
 過大と過小の両極端を悪徳とし、徳は正しい中間(中庸)を発見して
 これを選ぶことにあるとした。



ヤジロベーの様な

真ん中が

バランスが取れるのでしょうね。



スポンサーサイト



web拍手 by FC2
[ 2014/12/03 09:53 ] 思う こと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する