FC2ブログ

Cael の ぱぴ日記

ハッピーに暮らせますように  願いを綴った ぱぴ日記。

晩夏と初秋の頃ごはん

IMG_4782.jpg 
秋刀魚の塩焼き   初物

「終わる夏と始まる秋」のコラボ IMG_4790.jpg 
ワカシと野菜の南蛮風

ワカシ2尾で200円という超・破格なお値段♪を発見、

即・買いました。


でも、

ワカシってなんだろ・・・と調べてみたら、

ぶりの幼魚だそう。

冬は脂が載ってますが、

今の時期は さっぱりとしているらしく、

新鮮だったら、お刺身なんかが良いのでしょうね。


最近、 お魚を3枚に下ろして揚げる手法にはまっていて。

この日も、しました。

上の写真の秋刀魚より 数倍時間がかかってるのに、

一見、お魚料理に見えませんね。



ワカシ とは

大きさによって呼び名が変わる出世魚でもある。日本各地での地方名と併せて様々な呼び方をされる。
  • 関東 - モジャコ(稚魚)→ワカシ(35cm以下)→イナダ(35-60cm)→ワラサ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)
  • 北陸 - コゾクラ、コズクラ、ツバイソ(35cm以下)→フクラギ(35-60cm)→ガンド、ガンドブリ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)
  • 関西 - モジャコ(稚魚)→ワカナ(兵庫県瀬戸内海側)→ツバス、ヤズ(40cm以下)→ハマチ(40-60cm)→メジロ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)
  • 南四国 - モジャコ(稚魚)→ワカナゴ(35cm以下)→ハマチ(30-40cm)→メジロ(40-60cm)→オオイオ(60-70cm)→スズイナ(70-80cm)→ブリ(80cm以上)

80cm 以上のものは関東・関西とも「ブリ」と呼ぶ。または80cm以下でも8kg以上(関西では6kg以上)のものをブリと呼ぶ場合もある。
和歌山は関西圏だが関東名で呼ぶことが多い。流通過程では、大きさに関わらず養殖ものをハマチ(?)、天然ものをブリと呼んで区別する場合もある。

*ウィキペディアより 抜粋しました

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
[ 2014/09/05 22:56 ] おうちdeごはん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する