fc2ブログ

Cael の ぱぴ日記

ハッピーに暮らせますように  願いを綴った ぱぴ日記。

感謝状   子供達 殿

201306221615000.jpg 
先日、実習に行った。

しかし、その日、学校があると思っていたのに、創立記念日で休みだった。

なので、子供達は

朝7時~夜7時まで、12時間のお留守番をした。


私は 忙しかったので、すぐに時間が過ぎたが、

子供達は どうだったのだろう。

時々入れる電話先の 長女の声が暗い。

息子が あーだ こーだ 騒いでる とも。

「無事に生きていて」 それだけを 願った。


家に着いた。

カフェカーテンが 突っ張り棒から外されて、

破れているが、2人は 元気で 嬉しかった。


一応 文句を言いながら、直して、

昨晩 作っておいたカレーを 温めて、4人で食べた。



翌々日、長女は 体調を崩し 学校を休んだ。

きっと、 ナチュラルキラー細胞が 弱まったのだろう。

 母の私との ゆっくりした時間を過ごし、

元気を 取り戻した。


そして、今日が 最後の実習日。



今回、私の勉強をするにあたり、

沢山の お留守番をしてくれた 子供達に 感謝状を 捧げます。

本当に ありがとう。


にほんブログ村
予約投稿
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
[ 2013/07/08 12:00 ] 宝*こども | TB(0) | CM(6)
こんにちは。

お子さん達、よく頑張ってお留守番しましたね。
えらい、えらい(^^)

お子さんがいると、お出掛けするのも大変なのですね。
我が家はじいちゃんばあちゃんがいるので、
家のことはお願いして仕事に行き、忙しいときは残業もします。

安心して仕事ができるのも、じいちゃんばあちゃんの
おかげだなぁ。
私も、感謝しなくっちゃ(^^♪

[ 2013/07/08 15:43 ] [ 編集 ]
Re: aoakakiさんへ
こんばんは。
私自身も、小さい時は 祖母が居てくれたので、
お留守番したのは 1回だけ。
それも かなり短かったです。

本当に耐えてくれました。
(息子が何をするか、心配でしたが、何とか無事でした。)

家に 誰かが居るのは 子供にとって、安心だと思います。
[ 2013/07/08 19:49 ] [ 編集 ]
caelさん、こんばんは。

子どもさん、頑張ってくれましたね。
caelさんも、子どもさんたちを気遣いながらの実習、お疲れさまでした。
留守番は心細かったかも知れませんが、
学校の授業では学べない「目には見えない学び」をされましたね。
お母さんからの感謝状、きっとすごく嬉しいと思います。
[ 2013/07/08 21:04 ] [ 編集 ]
Re: petero k さんへ
こんばんは。

ありがとうございます。

留守番は 心細かったかもしれませんが、
よく耐えてくれました。

何かを学んでくれたでしょうか。
兄弟2人だからこそ、頼めたのも あります。

私も 置いてきて、心苦しかった分、最後まで やらなきゃ と 思えたのかもしれません。
(自分では 勉強以外にも、沢山学ぶ事があり、有意義でした。)
[ 2013/07/08 22:09 ] [ 編集 ]
こんばんは。
実習、終了されたのですね。
お疲れ様でした。
子育てされながらのお勉強、
大変だったと思いますが、
ちゃんと終了されて素晴らしいですね。

お子さんたちも、お留守番、偉いです。
きっとお母さんの学ぶ背中を見ていたことでしょう。
これからが楽しみですね。(^^♪
[ 2013/07/08 22:37 ] [ 編集 ]
Re: ゆーさんへ
こんばんは。

ありがとうございます。
子供達の協力のお陰で
何とか 終わる事が出来ました。

子供も だんだん 手がかからなくなるので、
(今は まだ 少し 危なげですが)

少しずつ 幅を広げて行きたいです。
[ 2013/07/09 21:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する