Cael の ぱぴ日記

ハッピーに暮らせますように  願いを綴った ぱぴ日記。

苺ジャム 今年2度目

先週
小粒苺でジャムを作りましたが

今週も
買って来ちゃいました。
DSCF9219.jpg
苺の時期が過ぎる

その前に・・・

今年を詰め込んでおこう
DSCF9222.jpg

今回は
レモン入れず
砂糖と苺のみ

重量の 23% 砂糖


未だ
前のが残っているので
味見していません。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
[ 2017/05/03 22:30 ] ジャム 瓶詰 | TB(0) | CM(4)

遠足と 苺ジャム

ここ何日か
天候が不順でしたが

息子の、歩き遠足は 無事に決行されました。
DSCF9216.jpg
 
これで
1回だけ お弁当作れば 解放されます♪

リクエストされていた、肉そぼろ
お味がどうだったか 訊いてみたところ

「味がない」

そういえば 味見するのを忘れてました~


それから
DSCF9209.jpg 
苺ジャムも作ってみました

レシピに「レモン汁」とあったのですが
国産レモンの皮を捨てるのが 勿体ないので
皮ごと 全部 入れた 甘酸っぱ~い イチゴジャムになりました。


DSCF9210.jpg 
煮込む時に どれ位か 分からず
少し 緩めの仕上がり


もう既に 小さい瓶が無くなりました。
web拍手 by FC2
[ 2017/04/29 23:48 ] ジャム 瓶詰 | TB(0) | CM(6)

イチジクジャム  ~気付いたら思い出し~

こないだの日曜に
実家に行き
イチジクを頂いて来ました。

それで
イチジクジャムを作りました。
DSCF8170.jpg

冷蔵庫にありますが
固まりが弱いのが気がかりです。




実家の
イチジクが植わっていた場所は
かつて
梅の樹がありました。

初夏に実がなると
梅漬け作りを始めだす
祖母。

Caelが中学生くらいになり
「梅は干すんだって」
と言ったら

その通りに
干してくれました。

それまでは
梅漬けでした!

父は
青い実を拾い

塩を付けて
ガリガリと
食べていました。

~青い梅は毒があるらしく
あまり体に良くないらしいのに
その時は知らなかった。。。~


そんな親しみのある樹だったのに

いつしか
梅の樹も年を取り
害虫が沢山付いてしまったので
やむなく撤去したのです。

もう
陰も形も無い事に
一抹の寂しさを感じながらも

梅の樹さん
ありがとう
沢山の思い出を作ってくれて

イチジクの樹の傍に立ちながら
一人
浸っていました。


実家の周りは
開発が進み
便利になっていますが

私は
昔のかけらを探します。
web拍手 by FC2
[ 2016/08/30 20:09 ] ジャム 瓶詰 | TB(0) | CM(8)

ピンクの椿と ラフランスパニック

ピンクの椿 

ここら辺では珍しく。

めちゃ近所の公園で。
P1000002b.jpg

手前の花を撮るつもりが ピンボケました・・・・
P1000001t.jpg 
とりあえず ピント合った?



先日
母に ラフランスを箱で頂いた。

箱を開けたら

がっくり

85%傷んでる

がっくり

とりあえず
傷んでない所を探す

でも
今にも傷んでいく果実達
急いで食べきれないよ~

閃いた!
ジャムにしちゃおう
IMG_7250.jpg 
良い所を取って
ぶつ切りにした後 煮込んでも
ジャム状にならない。

塩レモン入れたからか?
(レモンが無かったので)

ペクチン含有量が少ないのかしら??

とりあえず 瓶に詰めた
IMG_7249.jpg 
翌朝 トーストに乗っけてみた。

甘い

甘すぎる

果肉が大きすぎるのだ。

黒っぽいのは 三温糖と黒砂糖で

・・・・・・

そして

またもや 閃いた!

フードプロセッサーで
ぎゃろぎゃろ かまそ
IMG_7248.jpg 
とりあえず
ジャムらしくなったかな。

そしてその翌日
再び味見してみる

味が落ち着いて
オイシイぞ♪


追記
IMG_7253.jpg 
1つだけ残っている
ラフランス

見た目はイマイチですが
香りの良い洋ナシです。

日本での産地は
主に東北の山形です。

洋ナシの産地と特徴
⇧クリックするとHPに飛びます
web拍手 by FC2
[ 2016/01/06 23:09 ] ジャム 瓶詰 | TB(0) | CM(8)

栗の渋皮煮


いつも の スーパーで

栗を発見。


どうしても 買ってしまいました。


そして

面倒な事になると 予測していましたが

意を決して

渋皮煮に 初挑戦しました。


始まりは 夜。

灰汁が 魔女のスープの様。



何度も何度も 煮こぼして。
 
周りに付いた渋を優しくこすり取る。

そうして

出来たのは 次の日の夕方。



1粒食べてみました。




今までの労力が ふっ飛んでしまう位 美味。 
maron.jpg  

Cpicon 圧力鍋で栗の渋皮煮 by konomugi

maron5070.jpg 
食べたいが為に作る とは この事でしょうか。



甘さは ↑こちらのレシピの半分以下にしました。




ダメ元で 子供達に試食してもらいました。

案の定 息子には 「ぺ~~」 と言われ・・・

長女のお口にも 入れたら

こちらは 想いの外 普通の反応。
(甘さ控えめが良かったr)

なので 

半ば 無理矢理に 2個ほど 食べて貰いました。

そして 無理矢理 「オイシイね~」を言わせて

一緒に 味わいました。


んーーー 夫だったら 何と言うかしら。

確か 甘い栗は苦手だった気がします。

只今 山形滞在中。



Read More

web拍手 by FC2
[ 2014/10/02 23:17 ] ジャム 瓶詰 | TB(0) | CM(2)